妊娠線の予防

妊娠線の予防は『ふともも』も大事

 

妊娠中に、妊娠線の予防をしていた私ですが・・・。
産後に驚いたことがあります。
というのは、妊娠線っていうのは、お腹にできるものだと思っていたら、なんとお尻にも出来るんですね!
妊娠線の予防クリームをお腹に塗っている人は多いでしょうが、まさかお尻まで全部塗っている人は少ないと思います。
でも、お尻も妊娠線が出やすいので、気を付ける場所ですね。
また、人によっては、『ふともも』も妊娠線が出やすいです。
結局は、極度の太ったりして、真皮の断裂を招くと、妊娠線の予防をしていても、どこにでも出来てしまうのです。
妊娠中の体重増加にうるさくない産院はまだ良いですが。
妊婦に体重管理を全部丸投げしているような産院では、体重管理があんまり上手くいかず、ぶくぶく太ってしまう人もいます。
昔の人間は、「2人前食べなさい」なんて言ってましたが、今の時代の出産は、栄養過多になりがちなので。
デキるだけ出産リスクを上げないように、体重増加をさせない傾向がありますね。
特に最初から肥満の人は、妊娠線の予防クリームを使わなくても、妊娠性が出る可能性は大!
そういう場合は、妊娠線の予防クリームに頼る前に、まずは適度に運動をして、体重を落とすことが大事ですね。

 

 

初産の妊婦は、考えることが沢山有り過ぎて、正直なところ、妊娠線の予防なんて、2の次になっている人が多いと思います!
毎月の検針で、高血圧やむくみなどで引っかかって、食生活の改善でてんやわんやになっている人が結構多いですからね。
塩分を低くしたお料理とか、私も気を付けていました!
特に最初から高血圧の人は、妊娠中になってしまうと、昔でいう妊娠中毒症になってしまい、入院を余儀なくされることもありますからね。
危険な状態になってしまうので、健康管理にはかなり気を付けている妊婦さんが多いと思います。
そんな時に、妊娠線の予防クリームがどうとか、美容の面のことまで頭が回らなくなっているケースがあります。
実をいうと、私もその一人でした。
でも、出産経験のある姉から「妊娠線の予防クリームは塗った方が良い」と、プレゼントされて、ようやく使いはじめました。
結局、小さな妊娠線は出来てしまいましたが、体の乾燥とかは防げたので良かったのかなって思いました。
妊娠線の予防クリームは、自分で買うよりも、プレゼントされると嬉しい物ですね。
なので、自分は、周りに妊娠した人が出来ると、出産祝いに妊娠線の予防クリームを贈るようにしています。

 

妊娠線の予防をしていれば今頃水着が着れたのに・・・

 

妊娠線の予防をしておけばよかった・・・。
毎年夏になって、水着を着る度にそう思います。
やはり妊娠線が、お尻やお腹に出来てしまったので、もう今は露出が激しいセパレートタイプの水着を着れなくなってしまいました。
どうしてもセパレートタイプを着たいという友人は、ラッシュガードでお腹を隠していますけどね。
やはりそのままで外に出るのは、ちょっと抵抗があるようです。
私もお腹に、キラキラしている妊娠線が、結構残っているので、そう簡単には、お腹は見せられないですね。
でも、最近は体型カバー水着や、可愛いラッシュガードが沢山出ているので良いですが。
ただ、自分で好きな水着は選べなくなってしまったな~って思います。
ある程度お腹やお尻の妊娠線をカバーできる水着じゃないと、はきたくないですね。
こういうことになるんだったら、妊娠線の予防クリームをちゃんと塗っておくべきでした。
小さな子供がいるうちは、海やプールのレジャーは、多いですからね。
まさか産後に妊娠線の予防ケアを怠ったことを後悔する羽目になるとは思いませんでした!
それくらい、妊娠線って目立つものですよね。
一回気になってしまうと、もうどうしてもコンプレックスになってしまうので嫌です。

2016/08/14 20:57:14 |
妊娠線の予防クリームは初期から後期まで使える!妊娠すると、友達や親戚から、色々なお祝いを貰いました。でも、私の中でちょっと困ってしまったのが、母親からもらったベビーベッド。だって、私の子供は、ベビーベッドに置くと、すぐに泣き出して、全く使ってくれなかったからです。やはりベビーベッドは、ちょっと購入を待った方が良いのかもしれません。高い割に、実際に赤ちゃんが寝てくれないと、ただの粗大ごみになってしまいますからね。それだったら、妊娠線の予防クリームなんかをくれたほうが、よほど実用的だったな~って思います。当初、妊娠線の予防クリームを貰った時には、「何これ?別に要らないのに」なんて、思っていました。...
2016/08/14 20:57:14 |
妊娠線の予防をしないと産後に後悔!子持ちの女性がコンプレックスになりやすい『妊娠線』。独身女性でも、太り過ぎて、妊娠線の様な肉割れが出来る人もいますけどね。妊婦の場合は、妊娠線の予防をしていても、お腹が大きく目立つようになってしまうと、出来てしまうことがあります。なので、経験者からの話を聞いて、「妊娠線はどうせできるんだったら無駄な出費はしない」と、妊娠線の予防クリームを買わない人も結構います。確かに、塗っても塗らなくても、妊娠線が出来るんだったら、妊娠線の予防クリームなんて要らないですよね。でも、妊娠線は体質の問題もあるようなので、妊娠線の予防クリームをしっかり塗っていた人は、やはりケアをし...